障害福祉サービス事業所 ぴーぷるファン | 社会福祉法人北日野こもれび会

ごあいさつ | 障害福祉サービス事業所 ぴーぷるファン | 社会福祉法人北日野こもれび会

ぴーぷるファンでは、平均工賃UPを目指します!!

県主導の工賃倍増計画および工賃向上計画により、
作業の見直しを行い、無理、無駄等の排除や役割の見直しを行いました。

そして、利用者のヤル気を育て、作業へのモチベーションを
高くもてるよう色んな行動を計画し、
結果として工賃の向上や生活の向上につなげていきます。

就労支援事業

椅子造りやエコバッグ製作をはじめ、ビニール一次・二次・三次加工、緩衝剤のプレスなど、さまざまな作業に取り組んでいます。各職場に職員を配置し、利用者が安心・安全に作業ができる環境づくりに取り組んでいると共に、仕事に対するヤル気や情熱を高めるために具体的な目標を設定して毎日の指導にあたっています。

ぴーぷるファンの作業場では利用者と職員が一生懸命作業に取り組む姿と、笑顔が絶えません。新しい仕事が増えたり、新メンバーが加入したりと変化もありますが、チームワークと明るさでお互いをカバーし合い、頑張っています。今後もより高品質な製品をお客様にお届けする事にこだわり、日々努力をしていきます。

施設外就労

施設外就労とは、企業との協業の中で、高い工賃を目指す取り組みのことで、ぴーぷるファンからは利用者と支援員でユニットを組み、企業等に出向いて業務を請け負っています。

就労先では、施設内での作業にない緊張感を持もって取り組んでおり、それが本人たちのやりがいや達成感へと繋がっています。そして一般企業で作業をすることで、これまでよりも仕事のルールなどが身についてきます。

施設の日課

1日のスケジュール
(平日)
07:20~08:15通所(送迎バス・自転車・家族自家用車送迎)
08:15~08:30利用者着替え・職員朝礼
08:30~08:40ストレッチ体操・朝礼(健康チェック)
08:40~10:20作業その1
10:20~10:30トイレ休憩
10:30~12:00作業その2
12:00~12:55昼食(歯磨き・各所清掃・休憩)
12:55~14:30作業その3
14:30~14:40トイレ休憩
14:40~16:15作業その4
16:15~16:20後始末・着替え等
16:20~17:10利用者帰宅(送迎バス・自転車・家族送迎)

※土曜日は、午前8時15分より午後1時までとする。
※平日プログラムのほか、療育プログラムに沿って、運動・音楽・生活・学習の各種セラピーを実施する。
※四季に応じた、鍛錬会・各種体験事業を取り入れる。

トップに戻る
人生を楽しむ暮らしを支援します。